遺言内容と異なる遺産分割はできるのか?

亡くなった人が遺言を残していた場合、基本的にはその内容が尊重され、そのとおりに遺産が分けられることになります。しかし、遺言が存在していたとしても、遺言の内容とは異なる遺産分割を行えるケースもあります。

この記事では、具体的にどのような場合に遺言の内容と異なる遺産分割協議を行うことができるのか、注意点は何かについて、解説していきます。

相続人全員の同意があれば遺言と異なる遺産分割ができる

被相続人の遺言があれば、遺産分割は遺言に従って行われるのが原則です。遺産の持ち主であった被相続人の意思は尊重されなければならないからです。しかし、遺言がある場合であっても、相続人全員の同意があれば、遺言の内容と異なる遺産分割を行うことも可能であるとされています。相続について直接的な利害関係をもつ相続人全員が同意しているならば、遺言の内容を優先するよりも、むしろ残された相続人全員の総意を尊重する方が合理的でしょう。遺言と異なる分割を行うためには、当然ですが、相続人全員が遺言の内容を知ったうえでその内容に反した分割を行うことに同意している必要があります。一部の相続人が遺言の存在を知らずに遺産分割協議を行った場合は、後々無効とされるリスクが生じます。

遺産分割協議を行ったら必ず遺産分割協議書を作っておく

遺産分割協議を行って合意に達した場合には、必ずその合意内容を書面に残しておかなければなりません。この書面を「遺産分割協議書」と呼びます。特に、遺言と異なる内容の遺産分割協議を成立させた場合、書面を残しておかなければ遺言書だけが残り、遺産分割協議の存在や内容は不明となってしまうため、最終的には遺言書が優先される結果になってしまうかもしれません。

遺産分割協議書に不備があると、後々相続人間でトラブルになったり、その遺産分割協議書では登記手続等を進めることができないなどの問題が生じることもあります。遺産分割協議書の作成は、専門家である弁護士にお任せいただくことをおすすめします。

相続人以外の人が受遺者となる場合にはその人の同意も必要

遺言によって被相続人の財産の遺贈を受けた人(「受遺者」と呼ばれます。)が相続人以外の人であった場合、その遺言の内容と異なる遺産分割をするためには、相続人全員の同意だけでなく、受遺者の同意も必要となります。

遺言執行者の同意が得られない場合には注意が必要

遺言によって、「遺言執行者」(遺言の内容を実現する者)が指定されている場合もあります。遺言執行者には、被相続人の意思に従って遺言の内容を実現する義務があり、相続人は遺言執行者の執行を妨げる行為をしてはならないことになっています。そのため、遺言執行者の同意がない場合には、遺言の内容と異なる遺産分割を行うことは認められないという考え方もあります。ですから、遺言執行者が指定されている場合に遺言と異なる遺産分割をする際には、事前に遺言執行者の同意を得るよう努めることになります。

遺言があることを知らずに遺産分割協議を行った場合の注意点

遺言があることを知らずに遺産分割協議を成立させてしまった場合は、どうなるのでしょうか?

遺産分割協議の成立後に遺言書が発見されたというようなケースです。もし遺言の内容を知っていれば、そのような遺産分割協議を成立させることはなかったであろうといえるような事情があるときには、その遺産分割協議は錯誤無効(民法95条)となると考えられています。

具体的にどのような場合に錯誤無効となるかについては、明確な基準がありません。どのような遺産があるのか、どのような内容の遺産分割協議がどのような経緯で成立したのか、遺言の内容はどのようなものだったのかなどによって結論が変わってくる可能性があります。そのような問題が生じた場合は、ぜひ弁護士にご相談ください。

また、一部の相続人が自分に不利な内容の遺言書を破棄したり隠したりしていた場合には、別の理由で遺産分割協議がやり直しになる可能性があります。「相続に関する被相続人の遺言書を偽造し、変造し、破棄し、又は隠匿した者」は、相続人となることができません(民法891条5号)。そのような行為をした人(「相続欠格者」と呼ばれます。)が参加した遺産分割協議は無効になってしまうので、残りの相続人間で改めて遺産分割協議を行うことになります。

遺言の内容と異なる遺産分割を行う場合には弁護士にご相談ください

ここまでみてきたように、相続人全員が同意している場合には、遺言の内容と異なる遺産分割協議を行うことも可能です。もっとも、受遺者や遺言執行者がいる場合はその同意も必要になりますし、遺産分割協議当時は遺言の存在を知らなかったという場合は別の検討が必要になってきます。少しでも疑問や不安を感じたら、まずは一度弁護士にご相談ください。

遺産分割からトラブルの相談まであなたの相続をフルサポートします!

TEL:0120-543-1440120-543-144
無料相談申込フォーム(24時間相談受付中)
TEL:0120-543-1440120-543-144
メールでのご相談はこちら